そばかすの原因について、子供にできるそばかすの原因は大人と違いがあるの?

そばかすの原因は子供と大人で違います。
子供にできるものは先天的なもので、親からの遺伝です。
そばかすのできやすい体質が遺伝するもので、多くの場合は思春期ごろにでき始め、思春期の終わりとともに消えることが多いようです。

大人のそばかすは後天的なもので、子供のものとは違い自然に消えることはなく、年齢とともに濃くなっていきます。
紫外線の影響はもちろん、ストレスや飲酒、喫煙、食生活の乱れなど様々な原因があります。

紫外線などの外部からの刺激によって活性酸素が発生し、それに反応してメラノサイトがメラニンを生成し、色素沈着を起こしてそばかすができます。
これが広がることにより、皮膚の表面に現れます。

間違ったスキンケアも大きな原因になっています。
とくに、お肌にトラブルがあれば、一生懸命にお手入れをしようとこすりすぎることが、かえってお肌に刺激を与えることになり、悪化させることも多いようです。

子供と違い大人のそばかすは外部的な原因がほとんどですが、生活習慣を見直すことで身体の中から消すこともできます。

紫外線からお肌を守り、保水や保湿を心がけたお肌に優しいお手入れをしっかりすれば、美肌を取り戻すことも難しくはないでしょう。

そばかす 原因 子供

コメントは受け付けていません。