そばかす対策用の化粧水は年齢によっても変えるべき!?年代別におすすめの化粧水を紹介!

どの年齢層でもそばかすはできるものですが、同じ化粧水で対策をしても肌質の違いから年代によって効果の差が出てしまうため、対策をとるのであればその年齢層に合った化粧水を選んでいくことが重要です。

10代の場合、そばかすの原因のほとんどが日焼けによるものですので、おすすめの化粧水はUV効果の高いものとなります。この年代に紫外線対策を徹底していることで、将来的なシミの予防にも繋がります。

20代は紫外線対策は勿論ですが、生活習慣の乱れからホルモンバランスが崩れやすくなり、大人ニキビも出来やすくなります。大人ニキビのあとが残ってそばかすのようになってしまうため、ホルモンバランスに着目したニキビケア化粧水がおすすめです。
また人によっては乾燥しやすくなる年齢でもありますので、保湿力の高さも重要となります。

30代以降は肌の衰えが進んでいく年代ですので、より徹底した対策が必要となります。
20代同様にホルモンバランスに着目することだけではなく、そばかすができにくくなるトラネキサム酸やプラセンタエキス、アルブチンなどが配合されている化粧水がおすすめです。

すでにできてしまったそばかすにはビタミンC誘導体やハイドロキシンが有効ですので、そうした成分が配合されているかどうかも確認するとよいでしょう。

そばかす 化粧水 年齢

コメントは受け付けていません。