そばかすやシミに効く化粧品にはどのようなものがあるの?化粧水や美容液、クリームなど、おすすめの商品は?

そばかすは活性酸素により、シミは紫外線によりメラノサイトに異常がおこり、紫外線から肌を守るためにメラニンが作られますが、ターンオーバーにより排泄されなかったものがシミ・そばかすとして残ります。

化粧水、美容液、クリームには予防のために使われる製品と、できてしまったものに使われるタイプがあります。
予防として使われる製品にはUVカットの化粧品が使われています。
できてしまったシミ・そばかすに効く成分はハイドロキノンといわれています。

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑制する働きがあります。クリニック限定の化粧品で美容液「DRX HQブライトニング」、クリームタイプの「DRX HQダブルブライトE」が口コミでは評価が高くなっています。ハイドロキノンは酸化しやすいので、少量タイプになって売られています。

紫外線にあたると赤くなることがあるので、使用時には夜のみの使用をすすめられます。
また、刺激が強い成分なので、まれに赤くなることもあります。その場合には使用を中止しなければいけません。

通信販売のみの化粧品ですが、「ビーグレン」も口コミが高くなっています。
この会社の製品は化粧水、美容液、クリームとラインでそろっています。
スキンケアの基礎として化粧水での保湿も重要です。しっかりと保湿したあとに成分を浸透させましょう。

そばかす シミ 化粧品

コメントは受け付けていません。