そばかすの対策に有効な化粧品って?そばかすの原因によっても化粧品は違うの?

そばかすは顔にできる小さな無数のシミのことで、原因としては遺伝による体質的なものと生活習慣などによるものがあります。
原因に違いがあるので対処法も違います。

遺伝的なものは思春期にでき始めて思春期の終わりころに自然に消えることが多いです。思春期はホルモンバランスが大きく崩れる時期なので、そばかすを残さないようにする対策としてはホルモンのバランスを整えることが大切です。
栄養バランスのとれた食生活、適度な運動、良質な睡眠をとることで体内循環が正常化し、そばかすが残らない環境になります。

そして大人になってからできたりするものは、遺伝性とは違い、紫外線の刺激や化粧品を塗る際の摩擦による原因のものが大きいです。肌は刺激を受けることでメラニンを多く分泌する特徴があります。そしてその排出が間に合わないことで肌に色素沈着として残るのです。

これを改善する対策としては、紫外線を回避する日焼け対策をすること、そして日々の肌ケアで使用する化粧品は美白効果の高いものを使用することです。
これにはビタミンCやハイドロキノンが配合されています。これはメラニンを排出させる効果があるのです。また普段の食生活の中でビタミンを多く摂るように心がけたり、化粧品を塗る際には肌に負担をかけないように優しく使用することなども大切です。

そばかす 対策 化粧品

コメントは受け付けていません。