そばかすを消すスキンケア方法は年代によっても違うの?年代別のスキンケアにおすすめの商品って?

そばかすを消すためのスキンケア方法には、年代によって違いがあります。
ですがその前に、そばかすは紫外線ダメージなどによって後天的に生じるものと違って、遺伝などによって生じる先天的なものだということを理解しなくてはいけません。

生まれつきのものですから、完全に消すことは難しいかもしれませんが、原因に違いはあっても対処方法はシミの場合のスキンケアと同じです。

そばかすをなるべく改善するためには、やはり紫外線対策が有効です。
紫外線を浴びることで、皮膚細胞の中でメラニン色素ができてしまうため、そばかすが濃くなってしまうからです。

10代までの若い年代は、とにかく体の中にメラニン色素が増えないように、日焼け止めを塗るなどして予防に力を入れましょう。

20代半ばからは、紫外線対策に加えて保湿やビタミンC補給のスキンケアも取り入れてください。
肌が乾燥しているとダメージを受けやすくなりますし、逆に適正な水分を保っているとバリア機能が上がります。

30代以降は、さらにエイジングケアができる成分を補給するようにしましょう。
プラセンタエキスは肌細胞を活性化して肌代謝を促進してくれるので、メラニン色素の排出に役立ちます。

年代による対処法の違いを考慮してケアしていけば、そばかすをなるべく消すことができます。

そばかす 消す スキンケア

コメントは受け付けていません。