そばかすを皮膚科で治すのに、おすすめの治療法は何?薬で治すのか、レーザーで除去する方がいいのか、治療法の違いでのメリットとデメリットとは?

そばかすを皮膚科で治すおすすめの治療法はいろいろありますが、代表的なのが薬とレーザーでの治療になります。

そばかすのレーザー治療法は、即効で消すことができるメリットがあります。メラニン色素をレーザーで分解して、そばかすを取り除いていく方法です。
ただし、基本的に保険が適用されないために高額になってしまうデメリットもあります。料金は病院によって違いがあります。

皮膚科で処方してもらえる薬での治療法もあります。
ハイドロキシン配合のクリームをぬることにより、肌の酸化を抑えて、メラノサイトの活動も抑制する効果が期待できます。皮膚科での薬は保険がきく場合も多く、手軽に治療できるので、おすすめです。

即効で簡単にそばかすを消すためには、やはりレーザー治療がおすすめです。
ただし、何度も病院に通う手間や高額な料金になるなど、デメリットも目立つことは事実です。
塗り薬は手軽であり、料金もあまりかかりません。そばかすを消すまでに時間はかかりますが、おすすめできる治療法になります。

どちらの方法でも、メリットやデメリットがあります。また、飲み薬や美白化粧品などでも効果が期待できます。自分のライフスタイルに合わせて治療方法を選ぶのがよいでしょう。

そばかす 皮膚科 おすすめ

コメントは受け付けていません。